京都のインプラント歯科を比較!

インプラント治療でオススメの京都の歯科クリニック

  • ランキング京都のインプラント歯科クリニックBEST5
  • 歯科一覧京都のインプラント歯科クリニック一覧
  • 費用インプラントにかかる費用と医療費控除について
  • Q&Aインプラントのよくある疑問にお答えします
  • 京都の名医ナビ技術・経験・実績にすぐれた京都のインプラント名医

インプラント治療に必要な期間は?

歯科で行う治療の中には治療が完了するまでに数年かかるものもあります。インプラントの場合、必要な期間はどれくらいになるのでしょうか。

また、インプラントの手術を受ける歯科医院を探す際に通わなければならない回数も気になりますよね。あまり遠いところを選んでしまうと頻繁に通うことになった場合に大変です。

ここではインプラントの治療にかかる期間と何回くらい通うことになるのかについてご紹介します。

インプラント治療に必要な期間・回数は?

個人差もありますが、平均すると約3~10ヶ月となっています。かなり長いと感じた方もいるのではないでしょうか。

まず、治療を行う前にしっかりと検査をしなければなりません。精密検査を行うことになり、骨格や骨の硬さ、噛み合わせなど様々なことを検査するのです。

レントゲンだけでなく、CTスキャンなども行って最適な治療方針を決めるにはどうしても時間がかかります。

インプラントの手術は2回に分けて手術が行われるのですが、1回目の手術は1~3時間程度となっており、入院は必要ありません。

ここではインプラントを埋め込む手術が行われ、埋め込みを行ったインプラントと骨が結合するまで3~6ヶ月ほど待ちます。

その後しっかりとインプラントが定着したのを確認してから連結部分の装着をし、状態が整ってから人工歯をかぶせるのが一連の流れです。

期間・回数に差が出るポイントは?

治療期間は約3~10ヶ月とご紹介しましたが、短い方と長い方ではかなりの違いがありますよね。この違いを生んでいる理由についてですが、まず、治癒能力なども関係してきます。

抜歯を行って状態が落ち着いてからインプラント手術を行うのですが、人によって治癒能力には差があるため、どれくらいで状態が落ち着くか個人差が大きいです。

また、初回の検査を行った際に歯周病があることがわかった場合は先にそちらの治療を行わなければならないケースがありますし、骨の幅や高さがインプラントの手術に向かないと判断された場合には幅や高さを増大する治療が行われます。

治癒能力も高く、口内の状態に問題がなければスムーズに治療を進めていけますが、その場合でも3ヶ月はかかると思っておきましょう。通院回数は少なくても10回以上、人によっては20回以上かかることもあります。

ただ、近年は時間がない方のためにかなり短期間でインプラント治療が完了する仕組みを整えているところも増えてきました。例えば、抜歯した後にすぐにインプラントを入れる抜歯即時インプラントなどの方法もあるのです。

すべての歯科医院で選択できるわけではないので、できるだけ早く治療を終わらせようと思ったら短期集中治療に対応している歯科医院を探す必要がありますが、期間や回数の問題が気になってインプラント治療を諦めている方は短期の治療に対応しているところで相談をしてみましょう。

通う期間は短い方が良い?

何度も足を運ぶ手間のことを考えると、インプラント治療は少ない回数で終了した方が良いような気もするかもしれません。しかし、インプラント治療の場合は必ずしもそうとは言い切れないのです。

最初にご紹介した治療期間である3~10ヶ月というのは、丁寧に診察を行い、口の中の状態を定期的に確認しながら安全にインプラント治療を行うために必要になる期間だともいえます。

短い期間でインプラント治療を行えるのはとても魅力的ではありますが、その場合も信頼できるところを選びましょう。

また、口内の状況や治癒能力によっては必ずしも短期間で治療が終わるわけではありません。無理に短期間で治療を完了させようと思うと失敗してしまう可能性もあるので注意しましょう。

京都でインプラント歯科を探す際には、できるだけ評価の高いところを選択するのもおすすめです。名医のいる歯科医院を探し、安心して施術を受けましょう。

インプラント名医図鑑in京都あなたがインプラント歯科クリニックを選ぶ基準は何ですか?インプラントで失敗したくない方はこちらをどうぞ
コンテンツ一覧
京都のインプラント歯科を比較!