京都のインプラント歯科を比較!

インプラント治療でオススメの京都の歯科クリニック

  • ランキング京都のインプラント歯科クリニックBEST5
  • 歯科一覧京都のインプラント歯科クリニック一覧
  • 費用インプラントにかかる費用と医療費控除について
  • Q&Aインプラントのよくある疑問にお答えします
  • 京都の名医ナビ技術・経験・実績にすぐれた京都のインプラント名医

インプラント治療に関する質問箱

34歳のヨスタ・ラーソンという男性が世界で最初にブローネマルクシステムのインプラント治療を受けてから30年以上たちました。今では、インプラント(人工歯根)で、物を食べたりするのは当たり前になってきています。

見た目が美しく、噛み心地も天然の歯と変わらないインプラントは、第2の永久歯ともいえるでしょう。

治療法が確立していなかった10年あまり前には、せっかく治療してもらったインプラントがとれてしまったり、あごの骨にダメージを与えてしまった例などもありました。
しかし、最近では、インプラントの技術が確立され、そのような問題はほとんど起きなくなっています

それでも、やはり骨と金属を結合させるという方法に色々不安を感じている人は多いと思います。そこで、誰もが疑問に思っていること、不安に思っていることの答えをまとめてみました。

まずは、インプラントの安全性について、次にインプラントをしてもらう医院をどうやって選んだらいいのかについて、3番目にインプラント装着後のメンテナンス方法について、まとめてみました。
みなさんの不安や疑問点を取り除くお手伝いができれば嬉しいです。

インプラントって安全なの?

一昔前までは、インプラントが取れてしまったり、あごの骨にダメージを与えてしまうなどのトラブルもあったようですが、今では、95%程度の症例が、チタンと骨が結合しており、安全であると実証されています。 また、インプラントは物を噛めるようになるだけでなく、あごの骨の退化を防ぐこともできるのです。なぜなら、インプラントの場合、人工の歯根を通じ、直接骨に刺激が伝わるからです。 インプラントの安全性については、「インプラントって安全なの?」をご覧ください。

クリニックはどう選べばいい?

インプラント治療で気になるのは、クリニックの選び方だと思います。インプラントで危険性があると言われているのは「感染症」なので、クリニック全体が衛生的であることが大事です。個室があったり、手術専用の部屋があると、それだけ衛生面を徹底しているということになるので、一つの目安にしてみましょう。

また、医師の経験や技術力なども求められます。医師の技術高かったり、最新の機器を導入しているなど、万全の態勢を整えているクリニックを選びましょう。

もちろん、治療後のケアも信頼関係やコミュニケーションを取るうえで大事なことです。最初のカウンセリングの時に、親身になって聞いてくれないようなクリニックはやめておいた方が良いでしょう。

詳しくは、「クリニックはどう選べばいい?」をご覧ください。

インプラントのメンテナンスは?

インプラントは、通常の歯に比べると細菌が繁殖しやすいので、定期的に検診やメンテナンスを受ける必要があります。インプラントをしている約90%前後の人が、約10~15年という長期に渡って維持できていると言われているので、メンテナンスさえしっかりしておけば、いつまでも楽しく食事ができることになります。

雑菌が繁殖すると、歯周病の原因にもなってしまうので、衛生面のメンテナンスもしっかりしておきましょう。また、かみ合わせに違和感を覚えた場合も要注意です!

年齢と共に骨格や歯並び変化していきますが、インプラントは形状を変えないので、噛み合わせがおかしいと感じた時はすぐに受診するようにしましょう。

また、インプラント治療後の自宅でのメンテナンスについても紹介しているので、気になる人は「インプラントのメンテナンスは?」をチェックしてください。

インプラントの種類って?

インプラントには、大きく分けてピースタイプと2ピースタイプの2種類があります。また、異なるメーカーがそれぞれを数種類ずつ製造・販売しているため、日本だけでも30種類以上のインプラントが使用されていると言われています。

1ピースタイプのメリット

    ・治療期間が短い ・コストが抑えられる

1ピースタイプのデメリット

  • 顎の骨が十分でないと適用できない
  • トラブルが起きた場合、インプラントを撤去する必要がある

2ピースタイプのメリット

  • ほとんどのケースで適用できる
  • 取り外しができる

2ピースタイプデメリット

  • コストがかかる
  • アバットメントが緩んでくることがある
  • 治療期間が長い

1ピースタイプ、2ピースタイプにはこのようなメリット・デメリットがあります。 詳しくは、「インプラントの種類って?」をご覧ください。

インプラント治療に必要な期間は?

インプラントは、平均約3~10ヶ月かかると言われています。短い人と長い人の差が大きいですが、これは、治癒能力が大きく関係していると言われています。

例えば、インプラントを入れようと思っても歯周病などになっていれば、まずはそちらから治療していかなければなりませんし、レントゲンやCTスキャン、通院回数など、個人差がとても大きいのです。

短期間で治療ができるインプラント治療もありますが、行内の状況や治癒能力には個人差があるので、必ずしも短期間で治療が終わるわけではありません。無理に短期間で治療を完了させるようなクリニックは、失敗してしまう可能性もあるので注意しましょう。

詳しくは、「インプラント治療に必要な期間は?」をご覧ください。

インプラントのオーバーホールって?

インプラントのオーバーホールとは、日本語で「分解掃除」ということ。つまり、今取り付けているインプラントを一旦はずして洗浄するということです。

インプラント自体は虫歯になることはありませんが、埋めこんでいる土台部分や、歯茎などは少なからずインプラントの影響を受けています。

ですから、オーバーホールを行ってその点を細かくチェックするのです。

定期的にオーバーホールすることで、歯周病の予防などにもなりますが、コストがかかってしまうというデメリットもあります。大体1年に1度オーバーホールを行うとして1回に2万円前後かかると言われています。

しかし、インプラントを長く使っていくためには大事なことなので、コストはかかりますが、1年に1回のオーバーホールは忘れないようにしましょう。

詳しくは、「インプラントのオーバーホールって?」をご覧ください。

インプラントは誰でも受けられる?

インプラントは誰でも受けられるわけではありません。

体に負担がかかってしまうので、70歳を超える方はインプラントを受けられない可能性が高くなります。また、閉経後の女性に多い骨粗鬆症という骨がもろくなる病気の人も、全身の骨がもろくなってしまい施術に耐えられないので受けられません。

その他にも、未成年者や腎臓に病気がある方やがん治療を行っている方、血液疾患がある方、麻酔や薬剤アレルギーの方、歯ぎしりのクセがある方なども、治療ができない可能性が高くなります。

インプラントを受けられない人について、「インプラントは誰でも受けられる?」に詳しく紹介しています。

インプラントで金属アレルギーは起きない?

インプラントには、医療用の純チタンが使用されています。医療用の金属ですが、金属アレルギーが起こる可能性はゼロではありません。 インプラントを受けたいと考えている人で金属アレルギーの人は、事前に医師に相談するようにしましょう。 詳しくは「インプラントで金属アレルギーは起きない?」にまとめています。

インプラントとブリッジの違いとは?それぞれの特徴について

インプラントとブリッジは大きく違います。

インプラントがオススメな人

  • 残っている歯を削りたくない
  • 歯に負担をかけたくない
  • メンテナンスの手間をかけたくない
  • このような人です。

ブリッジがオススメな人

  • 治療費を抑えたい
  • 治療期間が短い方が良い
  • 外科的な手術はしたくない
  • このような人です。

詳しくは、「インプラントとブリッジの違いとは?それぞれの特徴について」をご覧ください。

インプラントと差し歯の違いとは?

インプラントとは、歯を失ってしまった部分にインプラント体を埋め込む方法です。人工の歯を装着するので、隣の歯を傷めてしまう心配がありません。 差し歯とは、歯の根っこの部分にプラスチックや金属の土台を入れて被せモノをする治療のことです。 インプラントは「埋め込み型」、差し歯は「かぶせる型」となります。 詳しくは、「インプラントと差し歯の違いは?」をご覧ください。

インプラント治療ってどれくらい痛いの?

インプラント治療で痛みを感じるのは、治療前に行う局所麻酔のチクッとする痛みと、手術後の痛みです。 局所麻酔をしているので手術中にいたみを感じることはありませんが、手術後に麻酔がきれると痛みを感じる場合があります。 しかし、痛み止めが処方されるので痛みに対してそれほど心配する必要はないでしょう。 詳しくは、「インプラント治療ってどれくらい痛いの?」をご覧ください。

インプラントを京都で行う時の注意点

どこのクリニックでも言えることですが、値段だけで決めるのではなく、様々な口コミや、評判、カウンセリング、対応の良さ、診療方法など、トータル的な面を見て決めるようにしましょう。 詳しくは、「インプラントを京都で行う時の注意点」をご覧ください。

インプラントで解決できる悩み

インプラントは、歯が抜けたり折れた場合に行う治療法なので、失った歯が戻ってくると言うのが一番大きなメリットでしょう。また、インプラントは白いので、黄色い歯で悩んでいた人にとっても嬉しいことですね。 インプラントで解決できる悩みは他にもありますので、気になる人は「インプラントで解決できる悩み」をチェックしてください。

1ピースタイプのインプラントに対応している京都のクリニック

こちらでは、1ピースタイプのインプラント治療を提供する京都のクリニックについてご紹介しています。インプラントの治療方法はひとつだけではなく、1ピースタイプと2ピースタイプがあります。

それぞれの違いはどのようなものなのか、どこで1ピースタイプの治療を受けることができるのか、また1ピースタイプの治療を提供するクリニックも具体的にいくつかご紹介していますので、これから治療を検討している方はぜひ参考にしてください。

スクリュータイプのインプラントにしている京都のクリニック

インプラント治療の治療には数種類あり、価格や治療方法を自分に合ったものを選ぶことで、より快適な口内環境を作ることができます。そこでこちらでは、インプラント治療のひとつ「スクリュータイプ」についてご紹介しています。

スクリュータイプの治療方法や、メリットとデメリット、京都近辺でスクリュータイプのインプラント治療を提供するクリニックなど、幅広く網羅していますので、今後インプラント治療を検討している人に役立つ情報が満載です。

シリンダータイプのインプラントの特徴

こちらでは、シリンダータイプのインプラント治療について詳しく解説しています。メリットやデメリットはもちろん、京都でシリンダータイプの治療を受けられるクリニックもご紹介していますので、ぜひご参考ください。

2ピースタイプのインプラントの特徴

こちらでは、インプラント治療のひとつである「2ピースタイプ」という治療方法について詳しく解説しています。2ピースタイプのメリットやデメリット、京都で2ピースタイプの治療が受けられるクリニックも合わせてご紹介しています。

インプラント名医図鑑in京都あなたがインプラント歯科クリニックを選ぶ基準は何ですか?インプラントで失敗したくない方はこちらをどうぞ
コンテンツ一覧
京都のインプラント歯科を比較!