小川歯科医院

小川歯科医院

小川歯科医院
所在地 京都府舞鶴市余部上250
最寄駅 (JR舞鶴線「東舞鶴駅」より京都交通バス・西舞鶴行きに乗車、「上四丁目」下車徒歩2分)
診療時間 8:30~11:30/14:00~18:30(土曜のみ午後は13:00~16:00)
休診日 日祝(土曜午後、休診の場合あり)
治療の種類 要問合せ
費用目安 要問合せ
ドクター ●院長 小川 喜生歯科医師
(日本口腔インプラント学会員、臨床器材研究所研究員、アメリカ口腔インプラント学会(AAID))

審美性もすぐれた小川歯科医院のインプラント

小川歯科医院のインプラント治療では、隣の健康な歯を削ったりすることもなく、以前の自分の歯と同じように違和感なく噛むことができるようになります。審美性もすぐれているので見た目も自然な仕上がりで、歯を見せて笑ったり、大きな口で食事を楽しむことも問題ありません。

「入れ歯よりもしっかり噛めるようにしたい」「入れ歯には抵抗があってイヤだ」「残っている天然の歯を傷つけたくない」「ブリッジにしたいが、奥の歯が抜けたのでできない」などのお悩みのある方は、小川歯科医院のインプラント治療を検討してみてはいかがでしょうか。

小川歯科医院のインプラント治療の手順とは

インプラントの施術は、カウンセリング・診査・診断。手術・人工歯の製作・人工歯の装着、という流れで進めていきます。初診時のカウンセリングでは、インプラント治療の説明をしてくれるとともに、相談にも対応。不明な点などあれば、遠慮せずに質問してください。次に、診査ではこれまでの病歴や現在の健康状態についてのチェック、口腔内の検査などをしていきます。レントゲン撮影や歯型を採取するのも、このときです。

診査が終わるとそれをもとに診断をし、治療方針・計画を決めていきます。このときにもくわしく説明をしてくれるので、不安な点は相談しましょう。手術では、いよいよインプラントを埋入。時間は1時間程度で終わることが多いようです。

術後は3か月から6か月ほど、インプラントがあごの骨に固着するのを待ちます。しっかり固着されたら、歯科技工士が製作した人工歯を装着してインプラント治療の完了です。

感染予防による安全対策

肝炎、エイズをはじめとした感染症やウイルスへの対策が求められる昨今、小川歯科医院では徹底した消毒滅菌で感染予防しています。具体的には、治療で使用した器具は超音波洗浄や薬液消毒をしたあと、オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)でウイルス・細菌を死滅・滅菌。滅菌、消毒後は、診療直前まで滅菌パックに封入し、清潔・安全な状態で保存しています。

また、可能な限り、歯科の治療で使う器具はディスポーザブル(使い捨て)器具を採用。コスト面から鑑みると決して経済的とはいえませんが、少しでも感染のリスクを軽減するよう努めています。

小川歯科医院のインプラント治療料金は?

  • 要問合せ

小川歯科医院のインプラント治療の口コミ評判は?

  • 過剰な検査や治療をしない歯医者
    必要最小限の治療にとどめる必要性について、先生が丁寧に説明してくださりました。過剰な検査や治療をしないので、信用できる歯医者さんだと思います。【40代/女性】
  • 親切な先生・スタッフで緊張しなかった
    虫歯で通院していたのですが、ゆっくりと歯を削ってくれたので痛みを感じることもありませんでした。先生もスタッフも親切だったので、緊張することもありませんでした。【50代/男性】

ここなら安心!京都のインプラントクリニック5選

インプラント名医図鑑in京都あなたがインプラント歯科クリニックを選ぶ基準は何ですか?インプラントで失敗したくない方はこちらをどうぞ
コンテンツ一覧
京都のインプラント歯科を比較!