のいち歯科医院

のいち歯科医院

のいち歯科医院
所在地 京都府京丹後市峰山町新町1724
最寄駅 (京都丹後鉄道宮豊線「峯山」より国道482号線を宮津方面へ約3km。ショッピングセンターマイン、ジュンテンドーそば)
診療時間 9:00~13:00/14:30~19:00(土曜は午前診療のみ)
休診日 木・日祝
治療の種類 1回法
費用目安 要問合せ
ドクター ●院長 乃一 佳宏歯科医師
(徳島大学歯学部卒。吉田歯科、堀口歯科勤務を経てのいち歯科医院開院。日本先進インプラント医療学会専門医)

20年のインプラント治療実績のあるのいち歯科医院

のいち歯科医院では、1997年の開院以来、20年以上にわたるインプラント治療実績があります。その症例数は200例以上。峯山エリアでも、インプラント治療の経験豊富なクリニックのひとつです。治療法は基本的にワンピース1回法による施術。1回法の大きな特徴は、治療期間を短縮できる点にあります。6か月~12か月ほどかかることもある通常の治療法と比べ、上あごだと約3か月、下あごだと約2か月で治療を完了させることができます。天然の骨の成分であるハイドロキシアパタイト(HA)コーティングがされているため、強固な骨結合を短期間でえることができるのです。

また、手術そのものがシンプルな術式なため失敗リスクが低い、チタンと一体構造のインプラント対なので破折しにくい、などのメリットもワンピース1回法ならではの特徴。ゆるみがないためリカバリーの必要もありません。

のいち歯科医院の治療の流れ

【診査・診断】
口のなかの型をとり、あごの形状やかみ合わせをチェックします。あわせて、インプラントを埋入するのに必要な骨の量や幅があるのかを調べるため、CT撮影やレントゲンで撮影し、診査。問題なければ治療方法について説明し、手術へ進みます。

【手術】
歯茎を切開して骨を掘削し、インプラント対を埋め込みます。手術では麻酔をかけるので痛みを感じることはありません。のいち歯科医院のインプラント治療は1回法なので、手術はこの1回のみです。

【仮歯装着】
個人差はありますが、術後2~3か月でインプラントとあごの骨とが十分に結合したら、仮歯を作製して装着。その間、かみ合わせや装着感を確かめながら、最終的な義歯を仕上げていきます。

【歯の装着】
義歯が完成したら、仮歯を外して装着し、施術は完了です。

【メンテナンス】
インプラントは何よりも治療後のメンテナンスが大切。しっかりケアしていないと歯周病になるケースもありますので、きちんと定期健診をうけてメンテナンスするようにしましょう。

わかりやすい説明を心がける

のいち歯科医院では、患者が安心して治療を受けてもらえるよう、「これからどういった内容の治療をするのか」をわかりやすく説明することに重点を置いています。とくに、口のなかの状態は自分では直接視認しにくいため、口頭で説明するだけでは治療のイメージをするのは難しいもの。そこで、映像や画像・写真を使いながら、目に見えるかたちで説明していきます。不明な点や気になる点があれば、質問すれば丁寧に答えてくれますので、遠慮せずに聞いてみるといいでしょう。

のいち歯科医院のインプラント治療料金は?

  • 要問合せ

のいち歯科医院のインプラント治療の口コミ評判は?

  • 説明がわかりやすくて清潔感がある
    とにかくここは清潔感があって、説明がわかりやすいです。提示してくれる治療費も良心的なところだと思います。【年齢・性別非公表】
  • インプラントがうまい
    インプラントの治療について、こちらを安心させてくれる対応をとってくれていました。【年齢・性別非公表】

ここなら安心!京都のインプラントクリニック5選

インプラント名医図鑑in京都あなたがインプラント歯科クリニックを選ぶ基準は何ですか?インプラントで失敗したくない方はこちらをどうぞ
コンテンツ一覧
京都のインプラント歯科を比較!