溝渕歯科医院

溝渕歯科医院

溝渕歯科医院
所在地 京都府京都市北区紫野西泉堂町63−2
最寄駅 (地下鉄「北大路駅」より 市バス、「紫野泉堂町」バス停下車すぐ)
診療時間 平日9:30~12:30/14:30~18:30(月・金の午後は14:30~19:30)、土9:00~13:00
休診日 日祝
治療の種類 要問合せ
費用目安 要問合せ
ドクター ●院長 溝渕 健一医師
(岐阜歯科大学卒。大阪・飼歯科医院、京都・池田亨歯科医院勤務後、溝渕歯科医院開院)

溝渕歯科医院のインプラント治療の流れ

京都・紫野泉堂町にある溝渕歯科医院のインプラント治療は、まず事前検査からはじまります。CTスキャンやレントゲン撮影、口腔内模型検査などで口のなかや歯の状態、あごの骨の様子などを細部にわたってチェック。検査結果をもとにもっとも最適な治療プランを提案し、患者の同意をえてから治療を進めていく手順です。また、口腔内に炎症がある、清潔でないなどの状態であれば、そちらの治療を終えてからの手術となります。

手術では局部麻酔を打ち、あごの骨にインプラントを埋入していきます。無事、手術が終われば、あごの骨とインプラントとが結合し、固着するまでしばらく期間を置くのが一般的です。個人差はありますが、通常、固着するのに2か月から6か月程度かかります。その後、インプラントと骨の結合が問題なければ、上部構造(人工歯)を装着して施術は終了。しかし、治療後もインプラントを長く使い続けるために、定期的な検診が必要となりますので、しっかりケアしていきましょう。

患者目線に立ったクリニック

可能な限り患者の負担が軽くなるよう心がけているのが、溝渕歯科医院の特徴です。できるかぎり通院回数を抑えている点も、そのひとつ。1度の治療で必要十分なだけの治療をし、何度も足を運ばずにすむよう配慮しています。治療にあたっても適切な診断をすることにより、「MI(Minimal Intervention。最小限の侵襲)」にもとづいた、「削らない」「神経を抜かない」ことを目指し、患者の負担軽減をはかっています。

「からだが不自由で通院が難しい」「高齢でなかなか出歩けない」など、通院が困難なケースでは自宅への訪問歯科も。訪問歯科を希望する方は、一度クリニックへ問い合わせてみてください。

地元医療機関の実習も受け入れる実績と信頼

溝渕歯科医院は1986年に開設され、2005年に現在地へ移転しました。開設以来、紫野地域に根差して診療を続け、多くの地元の方々への治療実績をほこります。その実績はエリア有数で、京都文化医療戦学校や京都歯科医療技術専門学校の生徒が、実習で訪れることからも信頼度の高さをうかがい知ることができるのではないでしょうか。

溝渕歯科医院のインプラント治療料金は?

  • 要問合せ

溝渕歯科医院のインプラント治療の口コミ評判は?

  • カウンセリングルームもあって相談しやすい
    クリニックのなかは広くて清潔な待合室があります。カウンセリングルームもあるのでいろいろと相談しやすいです。これからもこちらでお世話になろうと思います。【50代/女性】
  • ちょっとした質問にもわかりやすく解答
    子どもの虫歯の治療でうかがいましたが、それとなくした質問でもわかりやすく答えてくれました。不安もなく、気持ちよく治療できました。【40代/女性】

ここなら安心!京都のインプラントクリニック5選

インプラント名医図鑑in京都あなたがインプラント歯科クリニックを選ぶ基準は何ですか?インプラントで失敗したくない方はこちらをどうぞ
コンテンツ一覧
京都のインプラント歯科を比較!