こじま歯科医院

こじま歯科医院

こじま歯科医院
所在地 京都府京都市中京区壬生雀町1-21 ボナール・レーブ1F
最寄駅 (JR嵯峨野線・地下鉄東西線「二条駅」より徒歩5分。または京都市バス「千本三条・朱雀立命館前」バス停下車徒歩2分)
診療時間 9:30~13:00/14:30~18:30
休診日 水・日祝
治療の種類 要問合せ
費用目安 埋入手術・1本約280,000円、上部構造・約160,000円
ドクター ●院長 小島 淳一歯科医師
(京都府歯科医師会所属、京都SJCD会員、京都市立朱雀第一小学校校医、京都市左京区だん王保育園園医)

4つのコンセプトで納得した治療

京都・二条にあるこじま歯科医院は、患者に納得した治療をうけてもらうために4つのコンセプトを掲げています。1つめは、コミュニケーション重視。歯や口腔にかんする相談についてしっかりと耳を傾け、悩みが解決できるよう、ともに考えていきます。もし歯科医の説明で不明な点があっても、遠慮なく質問すれば丁寧に答えてくれるので心配ありません。

2つめは、治療内容の充実。1回の診療時間を長めにとることで治療内容を充実させ、集中して施術していきます。治療時間にゆとりをもつことで、丁寧、確実、かつ効率的な治療を施せるからです。3つめは、予約時間約束制と待ち時間の短縮。治療時間同様、予約時間にも余裕をもたせてスケジュールを組むことで、来院してからの待ち時間を短くできるように配慮しています。4つめは、一生、口腔内の健康を守っていく。患者それぞれの悩みが解決できたら、以後、自分の歯でよく噛めるよう、治療後の定期健診などでケア・サポートしていきます。

この4つのコンセプトを推進することで、患者に納得してもらえる治療を提供することができるのです。

こじま歯科医院のインプラント治療

こじま歯科医院のインプラントは、審美性、機能性に加え、残っている周囲の歯への負担も軽い治療です。治療期間は患者の症状や体質によって差があるものの、だいたい3か月~8か月ほど。インプラントの埋入手術自体は1時間程度で終わりますが、あごの骨とインプラント体とが還元に結合するまで3か月くらいの期間が必要となります。

ただし、インプラントを埋入できるだけの骨の量や幅が足りない場合、骨造成などの処置が必要となるため、さらに治療期間をみておく必要があるでしょう。骨とインプラントとがしっかり結合できたのが確認できたら、上部構造・人工歯を取りつけ、一連の施術は完了となります。

初診時の受診の流れ

カウンセリングや検査などの時間をとるためにも、初診時はまず電話での予約をおすすめします。そのうえで来院したら、受付で問診票に必要事項を記入。診察室で症状を確認します。レントゲン撮影や口腔内の検査をし、その結果をうけて歯科医が治療計画を提案。それにもとづいてカウンセリングをしていきますが、不安なことや気になる点があればこのときに質問するようにしましょう。

カウンセリングで患者の希望をくみ取り、最終的な治療内容を決定。治療へと進んでいきます。歯周病、虫歯や痛みの除去など応急処置が必要な症状があれば、希望する治療前にそちらを対処します。こじま歯科医院では、とくにカウンセリングに力を入れており、丁寧に説明してくれるのではじめてのインプラントでも安心して取り組めるよう対応してくれます。

こじま歯科医院のインプラント治療料金は?

  • 埋入手術/1本約280,000円
  • 上部構造/約160,000円

こじま歯科医院のインプラント治療の口コミ評判は?

  • 患者の意見を聞いて治療に入る
    子どもの診療をしてもらいましたが、一方的に治療法を決めるようなことはなく、きちんとこちらの意見を聞き取ってくれました。納得して治療できるのでありがたかったです。【40代/女性】
  • 理想や要望を聞き入れてくれる
    こちらのクリニックの先生は、患者の理想や要望などをちゃんと聞いてから治療に入ってくれる先生だと思えました。【50代/女性】

ここなら安心!京都のインプラントクリニック5選

インプラント名医図鑑in京都あなたがインプラント歯科クリニックを選ぶ基準は何ですか?インプラントで失敗したくない方はこちらをどうぞ
コンテンツ一覧
京都のインプラント歯科を比較!