医療法人社団茉生会岩田デンタルクリニック

医療法人社団茉生会岩田デンタルクリニック

岩田デンタルクリニック
所在地 京都府京都市北区小山北上総町4-1シードル北大路2F
最寄駅 (地下鉄烏丸線「北大路駅」より徒歩1分)
診療時間 平日10:00~13:00/15:00~21:00、土日9:00~12:00/13:00~16:00
休診日 火・祝
治療の種類 要問合せ
費用目安 要問合せ
ドクター ●院長 岩田 光生歯科医師
(日本口腔インプラント学会専門医、日本歯科審美学会認定医、日本補綴歯科学会会員、日本顎口蓋機能学会会員)

アンキロスシステムを使用したインプラント治療

山科区の医療法人社団茉生会岩田デンタルクリニックでは、インプラント治療の際、アンキロスシステムを使用しています。アンキロスシステムとは、インプラントによる炎症の原因とされるマイクロギャップ・マイクロムーブメントがほぼない、コニカル接合を採用したインプラント。そのため長期安定性があるのが特徴で、世界中の歯科医師が臨床使用しています。年間300,000本ともいわれている使用実績からも、その信頼性の高さをうかがい知ることができるでしょう。

また、ジルコニアセラミックス製アバットメントを選択できる点も、アンキロスシステムの特徴のひとつ。支台部分をふくめたオールセラミック治療が可能なジルコニアセラミックス製アバットメントは審美性が高く、とくに前歯におけるインプラント治療で用いられています。金属同等の強度がある点も特徴で、従来の酸化アルミニウムなどのセラミック製のアバットメントと比べても、耐久性・耐食性も高強度。金属色もないので、自然の歯に近い、ナチュラルな仕上がりで歯牙修復することができます。

インプラント治療の手順

はじめに、レントゲン撮影やCT検査などで口のなかや骨の状態を詳しく調べます。その検査結果をもとに、コンピュータでシミュレーションしながら治療計画をプランニング。患者へ治療内容や費用について説明し、納得してもらえれば手術の日程を決めます。1次手術ではあごの骨に穴を開け、インプラントを埋入。インプラントの本数が多い場合や、手術への恐怖感の強い患者に対しては専門の麻酔科医師が立ち会い、静脈内鎮静法を処置するので、痛みや怖さが軽減され、リラックスして手術をうけられます。

手術後は、骨とインプラントが結合するまで待ちますが、その期間はおおよそ下あごで3~4か月、上あごで6~7か月が目安です。骨とインプラントとが結合すれば、2次手術で歯茎を切開し、人工歯を装着する準備をします。およそ2~4週間で歯茎が治癒すれば、人工歯を取りつけてインプラントの治療は終了です。

土日も開院、平日は21時まで診療

岩田デンタルクリニックは、土曜日だけでなく日曜日も午前、午後とも診療しています。日曜診療をしている歯科医院は少数派で、土曜は診療していても午前中のみというクリニックも多いなか、土日しか通院時間をとれない方には便利でしょう。また、クリニックの場所も地下鉄烏丸線・北大路駅の3番出口を上がってすぐなのでアクセスも抜群。北大路駅は洛北エリアのバスターミナルなので、地下鉄沿線だけでなく、市内北部を中心としたエリアからも通院しやすいロケーションです。

医療法人社団茉生会岩田デンタルクリニックのインプラント治療料金は?

  • 要問合せ

医療法人社団茉生会岩田デンタルクリニックのインプラント治療の口コミ評判は?

  • 小さい子どもにもおすすめの歯医者さん
    先生がやさしいので小さい子どもにもおすすめできます。普段は歯医者を怖がる娘も、こちらのクリニックではおとなしくしていました。【年齢・性別非公表】
  • ネットで予約がとれて便利
    歯のトラブルがあったので電話したら、予約診療の合間に診察してくれました。検診のあとの歯磨き指導が丁寧だし、ネットで予約がとれるのもよかったです。【30代/女性】

ここなら安心!京都のインプラントクリニック5選

インプラント名医図鑑in京都あなたがインプラント歯科クリニックを選ぶ基準は何ですか?インプラントで失敗したくない方はこちらをどうぞ
コンテンツ一覧
京都のインプラント歯科を比較!